スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症デイサービスと地震に関する情報③

<さまざまな思い>
 仙台市若林区の七郷小で茅場和子さん(62)は、糖尿病を患って足の不自由な夫の介護を続ける。先の見えない避難所での介護に不安が募る。
 頼みのデイサービスセンターも被災した。「仮設トイレは足場が不安定で、うちのお父さんは足を踏み外して便器の中に落ちそうになる」と茅場さん。「誰かに手伝ってもらいたいと思っても、周りはみんな被災した人たち。頼むことなんかできない」と言う。 2011年03月15日火曜日 河北新報より引用 

 

 デイサービスでの介護を必要とされるご家族が被災されています。困窮されている状況をお伝えすることしかできずに残念ですが、少しでも多くの方たちにこの情報が伝わることを期待します。

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

介護 太郎

Author:介護 太郎
認知症高齢者を専門でお世話する認知症デイサービス(認知症対応型通所介護)で働いています。毎日起きる高齢者とのエピソードや介護に関する情報を書き綴ります。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。