FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症への理解を深める取り組み

毎日新聞社と認知症予防財団の電話相談「認知症110番」(協力・アフラック)は、今週は7日(月)と10日(木)の10~15時。電話は0120・654874(老後心配なし)。
 また財団と提携する順天堂大学医学部精神医学教室の医師による認知症相談室も開設中。順天堂大学に直接ではなく、右記フリーダイヤルで予約。患者を直接診察していないので、診断、投薬などの指示はできないが、認知症一般の医学的相談に回答することで、本人と家族の理解を深め、不安の軽減に努める。

毎日新聞より引用(3/7)

このような取り組みが更にひろがり、認知症に対する理解が更に深まることに期待したいですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

介護 太郎

Author:介護 太郎
認知症高齢者を専門でお世話する認知症デイサービス(認知症対応型通所介護)で働いています。毎日起きる高齢者とのエピソードや介護に関する情報を書き綴ります。

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。