スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症は予防できるのか?

最近注目される認知症。認知症に関する情報をさがしていたら、次のような記事を見つけました。

認知症を防ぐ効果的な手法を探る研究が少しずつ進んでいる。体をよく動かし、ボランティアなどの活動に積極的に取り組み、できるだけ買い物なども自分の力でやるよう心がけるのがよいという。人間関係をどう築き、計画を作り実行に移していくかを考える習慣が、認知機能の衰えを防止するようだ。
引用元:日経電子版 2月27日付



先日の山田先生の『認知症予防の五か条』にも相通じる部分がありますね。

私の同級生の脳外科のドクターが以前言っていたことを思い出します。『認知症予防にはとにかく家にこもらずに外に出る。そして共通の趣味を持つ友達と活動する』と・・・人って周囲と関わり合いを持ちながら生きていく社会的な生き物なんでしょうね。

私の父も今年85歳になりますが、自転車で買い物にまだ行くことができます。まだ介護認定も受けていません。私からすると自転車は危険だし、自分の買いたい物を考えもなしに買ってきて母は困っているようですが、あながち否定ばかりしてはいいけないんですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

介護 太郎

Author:介護 太郎
認知症高齢者を専門でお世話する認知症デイサービス(認知症対応型通所介護)で働いています。毎日起きる高齢者とのエピソードや介護に関する情報を書き綴ります。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。